レーシックイメージ

レーシック手術の適応検査

最近、多くの方が視力回復のレーシック手術を受けています。
受ける方が多くなると、その分、病院側も安い値段で手術プランを提供できるようになっています。
そのため、今まで高額すぎて諦めていた方も、手術に踏み切れるようになってきているのです。
この理由から、今、どんどん視力回復手術を希望する人が増えてきています。
私も、数年前にコンタクトだと眼がすぐに疲れてしまうのが気になり、レーシック手術を受けました。
きちんとコンタクトのケアをしていても、パソコンを使用したりするとすぐに目が乾いたり、疲れてしまっていました。
でも、手術をしてからは本当に眼が楽になりました。
全く違和感もないし、やはり、コンタクトを入れたりする手間がなくなったのは非常に便利に感じています。
ただ、この手術を受けるまではとても悩みました。
やはり、手術自体が怖いということもあったし、費用も高額ということでなかなか手術をしようと決意する勇気がありませんでした。
でも、ずっとレーシック自体は気になっていました。
そんな時、たまたま見つけた新聞広告で、レーシックをしているクリニックが掲載されていました。
そこには、手術の費用や、手術までの流れなども書いてありました。
そして、私が注目したのが適応検査です。
これは、手術が受けられるかどうかを調べるものです。
そして、手術を受けるかどうかを決めていくというものです。
このレーシックの適応検査は、手術をすると決めている人だけが受けるものではなく、手術を受けようかどうか迷っている人にもおすすめと書いてあったのです。
費用は無料で受けることとができると書いてあったので、私もお願いすることにしました。
主な内容は、角膜の形や、眼圧、視力などを細かく機械で測定していきます。
眼科でコンタクトを作った方なら受けたことがあるような内容でした。
そして、その測定結果をもとに、医師によるカウンセリングが行われました。
私の場合、眼の状態から、手術を受けることは可能ということでしたが、乱視が割と強く入っているため、それに対応した種類の手術を勧められました。
そして、今の状態から、どれくらい視力が回復の見込みがあるのかということまで教えてくださいました。
さらに、このカウンセリングで、私は手術に対する不安や疑問もすべて聞いていただきました。
失敗することはあるのか、失明の恐れはないのかなどを聞きました。
やはり、眼はとても大事なので、不安に思うことはすべて聞いておいたほうが良いと思ったのです。
でも、その問いかけに対して、担当の医師は本当に丁寧に答えてくれ、視力回復の手術の安全性は非常に高いことを説明してくれました。
今回の適応検査を受けたことで、私はレーシックに対する不安が和らぎ、手術を受けようと決意することができました。
そして、実際に手術を受けた結果、本当に快適な生活を送ることができています。
私のように、視力回復の手術が気になるけど、怖い、不安、と思っている方は是非、一度適応検査を受けてみることをお勧めします。
疑問に思っていることがすべてクリアになります。
そして、疑問がすべて解決した状態で改めて手術を受けるかどうか決めればよいのです。
私は思い切って検査に行った結果、今の快適な視力で過ごすことができています。
みなさんもレーシックで快適ライフを送りませんか。

Copyright(C) 2010 目の安全.com All Rights Reserved.